FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

林将軍にお話を献上する・・・カリカ、ラストステージ

2011年09月26日 09:38

林さん最後のライブ。
カリカが二人揃って人前に出てくることは、もう無いと言われていました。
ところが
ライブの最後に奇跡が起こりました。

舞台袖から、謎の発砲音。
みんな「!?」
なんと、軍服の家城さんが登場。
家城「袖で鉄砲撃ったら、あんま鳴らないのね・・・。本日、林将軍にお話を献上するということで軍服を用意してもらいましたが、舞台上に出たら自分以外誰も着てないという・・・将軍、メロンにございます!!」
メロン献上\(^o^)/
家城「え?将軍にメロンを献上するライブじゃないの?では、お話を。」

ある所に、二人でピエロをやっている男たちがおりました
一人が辞めるということになり、それをある日のライブでお客様に発表しました
会場には泣いてる方もいらっしゃいましたが、あるお客様が辞めない方のピエロにこう言いました
「マンボウだけはやめてくれ」
これからマンボウとして頑張るつもりだったのに、一番応援してくれるはずのお客様が、やめろと・・・
「なぜですか?」と聞くと、その人は泣きながら言いました
「ダサすぎるから」
ピエロは動揺しました
何を隠そうそのピエロはワタクシのことです
ワタクシ、その方に「ダサくていいんだよ」とどうしても一言伝えたくて
その方が店を出てから走って追いかけました
歌舞伎町は恐ろしい街でございます・・・いくら走っても、何故か全く追いつきません
そして、ある路地に入ってようやく追いついたと思ったら、その人はいませんでした
ただそこには、たったひとつのメロンが置いてあったのです・・・
これが、その時のメロンでございます\(^o^)/


林「・・・マンボウに関しては誰も賛成してないよね」
家城「やって2~3か月して んっ? ってなったら止めようと」
林「だいぶその んっ? ってセンサーが緩いんだね」
将軍的にはどう思ってる?
林「いやー・・・同じ名前の漫画喫茶があるからね・・・」
検索しても家城さんより漫画喫茶が出てくるのではないか!
家城「検索は勝負したいと思ってますよ!やはり40~50になって後輩にマンボウ師匠と呼ばれる人生も悪くないなと」
林「みんな家城って呼ぶと思うけどね」

もう一つお話を
千手観音って言いますけど、千本手が付いてる像は見たこと無いですよね
実はアレは、一つの手につき25個ずつ何かを救うように作られているのです
それで、左右合わせて40本の手が生えていて合計1000ということで千手観音なのです
それぞれの手が何かを救うためにいろんな物を持っています
その40本目の手が持っているのが、このメロンです\(^o^)/


将軍様、ものすごい速さで発砲。
家城さん、撃ち返すが、玉切れ。
みんな「あ~あ」

登場時からものすごくあっさりしていて、ずーっとケロッとした感じの林さん。
林「最後ってことで変な空気になってますけど、こんなたくさんのお客さんに集まっていただいて、有難うございます。まあ、なかなか無いですからね、最後の芸人見る機会なんて」
家城「最後の芸人て!なんかラストサムライみたいになっちゃってるし!渡辺謙!」
・・・ところで、林さんの旅館に泊まれる権利は誰の手に?
(面白いお話をした人には飴玉が与えられ、林さんに一番気に入られた人が宿泊券を貰えることになっていた)
林「忘れてた」
家城「辞める話した時、俺も泊まりに行っていい?って聞いたら、電話予約しろって言われましたよ!」
林「独断と偏見で決めさせていただきます・・・だーん!ピクニックさんです!!」
ピクニック「やったあ!」
家城「旅館で温泉入って美味しいもの食べてその後ゆっくり殺されるよ!!」
ピクニック「有難うございます最後の最後に!!」
ピクニックさんは、ツイッター事件(フォローしますと林さんに言ったら、コロスという返信が来た)以来、冗談だとわかっていても怖くてなかなか話す機会がなかったということだったので、めでたしめでたし?
家城「大丈夫ですかね、このまま終わるとメロンだけが残っちゃいますけど」
オシャレだね、ライトアップしたいね、などの声。
家城「意味持ちすぎるでしょそれ!」
林「まあ、そんなところで・・・」
和やかな空気の中、ライブはおしまい。
・・・と思ったら・・・
出演者が去った後、舞台上のスクリーンに、林さんの写真が映し出されました。
ルミネ、乙女少年団、神保町・・・次々に映し出される、カリカと林さんの14年間の思い出。
盛大な拍手。
・・・おしまい。
BGMは、やっぱりくるりのワンダーフォーゲル
そして舞台には、一つのメロンだけが残りました。
その日、林さんはラジオで最後の仕事を終えて、カリカは解散しました。
カリカという名の妖怪は、メロンに戻りました\(^o^)/

あいつらのせいで、きっと一生頭がおかしいままです。悔しいね!
・・・これ以上書くとぽぽぽぽーんってなっちゃうので、もう何も言いません。\(^o^)/
私はこれからも、マンボウさんと旅館のおじさんが大好きです。

メロン
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。