--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芝浦ブラウザーを語りまくる

2011年04月21日 03:43

芝浦ブラウザーは、結局3回観に行きました。
千秋楽のラスト付近で「この愉快な住人達ともこれで本当にお別れか…」と思ったら、ちょっと涙が出そうになってしまいました。
みんな愛おしすぎる・・・そしてヨーロッパ大好きすぎる・・・




※以下、ネタばれ全開につき注意









通信衛星で人々の部屋の中をブラウジングするというWindows5000(ヨーロッパ企画2006年公演)の面影を残しつつ、キャラや設定は一新されていて、比較しながらニヤニヤ楽しんでました。
「4コマ漫画」とか「アジア」とか、時々聞き覚えのある単語や台詞が・・・(笑)
ウィンドウズのラストは突然全てが消滅して驚愕&呆然という感じでしたが、今回は皆納得した上での立ち退きなので、ちょっと切ないけど明るく希望のある優しい終わり方で。
どっちも好きですが、今回はああいう風に変更して良かったと思います。
「いやー、良い物件だったでしょ」・・・最高に素敵な物件でしたよ。
みんなで仲良く運動会楽しめて本当によかったね(^ω^)

雑感羅列
・パンフを見た時、一瞬伊達さんの役名がサイバーに見えて「マジか!」と思ったら、まさかのサバイバー
・前回の昭和島に続いて、相変わらず無邪気でやんちゃなイノッチが可愛いです
・イノッチの「見逃しちゃってくれよ~」とか、音尾さんの「ふ~じたさ~ん」とかに笑った
・音尾さんの芝居がめちゃくちゃ絶妙!水道の件頼まれて電話いじってる時のあの笑顔&浮かれ具合…(笑)
・芦名さんは、まさに憧れの管理人さん!あんな管理人さんがいたらみんな住み着いちゃうのも納得
・舞台上で実際に料理して食べるので、とってもいい匂いがしました…生姜焼きおいしそうだったなあ
・今回も役人な酒井さん、あのいじめられキャラが好きだ~!酒井さんの声、好きなんだよなあ
・土佐さんの登場シーンが衝撃的…多分一番びっくりした。「かさら?」がツボった
・山脇さん、あんなギャルも演れるのか~!そして何の違和感もなく中学生になれる西村さん…二人ともすごい
・角ちゃんのひきこもりキャラ最高\(^o^)/正体発覚してからの嬉しそうなアゲアゲDJモードも最高\(^o^)/
・意外なところから出てきたショップ66の本多さん…船とは盲点だった…!66の商品が気になる!
・66ミックスが頭から離れません…ろっくーろくろくろっくろくー♪CD化希望っ!
・そしてまた「ちっちゃい人が住んでる」と言われる永野さん、秋田の妖怪おもろすぎる…
・やっぱり永野さんの受難キャラと熱弁モードが大好きだなあ
・石田さん、前回は自転車持ってきたと思ったら今回はリヤカーとな!モバイルオフィスでハイパーノマド!
・石田さんの胡散臭い説明台詞を聞くと「あ~ヨーロッパだな~なんか安心するな~」と思う。至福の時間
・今一番熱いのはサンパウロか芝浦ですよ!!\(^o^)/
・自然を愛するサバイバー伊達さんがナイスキャラ。何年も阿佐スパで見てるけど、今回のキャラが一番好きかも
・芝浦にウナギはいたよ~!!
・しんぺーさんが西村さんと親子って設定が素敵すぎ。空気を読まずド真ん中で堂々と着替えるお父さん(笑)
・それとは対照的に、みんなが見てないうちに小さな部屋でこっそり着替える苦学生
・DJがお弁当のおかずをサンプリングした後、よく見ると役人さんにもおすそわけしていた。可愛い裏芝居。
・それを受け取った役人さんは、高所作業員にあげようとしたが断られたので自分で食べていた(笑)
・伊達さんと石田さんが舞台裏で将棋対決をしていると聞いて、二人に注目してしまった
・1日目は後方でサバイバーの浜鍋をやんわり断り、2日目キッパリ「筑前煮いらないです」と言うリヤカー
・お肉をもっと食べたくて葛藤しているサバイバーと、それに気付いて観察するリヤカーの図が好きすぎる

千秋楽のイノッチは「この素敵なメンバーで大阪もがんばってくるので応援よろしくお願いします」というような挨拶をしてました。無事に完走できるよう、応援してますよ~。

オニクはもちろん25日の公演を予約済みです。ええ。
来月のSSMFも楽しみで楽しみで仕方ないです。京都~(^ω^)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shimokitazawazawa.blog40.fc2.com/tb.php/444-e2c0fc81
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。