--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

零一十王.exe@SSMF

2011年05月22日 01:39

待ちに待った黒木先生の新作。
京都行きを決断した最大の理由は、もちろんコレをいち早く拝見したかったから。

ちなみに去年の作品はこちら
龍虎帝・・・素敵だ・・・!!

以下、ちょっとネタばれ注意かもです。

タイトルから既にメチャクチャかっこいい。
でも、零一十王.exeという件名でメールを送ると、スパム扱いされてしまうとか・・・
スパムと戦う主人公なのに!!

あらすじ
西暦2999年。世の中はモラルの欠如したDQNたちに支配されてしまった。
デジタル生命として、サーバー上で生きていくことを決心した主人公。
「零一十王とでも名乗るか・・・!」
デジタル世界で、次々に現れる悪プログラムやスパムを駆除する!!
黒木流・サイバーアクションSFムービー。

これは・・・またものすごいモノを作ってしまいましたね。
観に行ってよかったです。やっぱりあの世界観が大好きで大好きでたまりません。
織物が必殺技的アイテムとして登場した時の、会場のあの盛り上がり・・・!!(笑)
諏訪さんの「THE・悪役」な大袈裟芝居、最高です。大見さんのCGもグッジョブ。
しかも、監督登場時に、華麗なるヌンチャク演武まで披露してくださった黒木先生。
かっこよすぎる。
これからも、影ながら全力で応援させていただきます。


※上映後のコメントより
・「脳ダウンロード」を開発しようとした科学者がいて、それに興味を持ったという監督。
 「自分をデータ化→サーバー上で意識を持つ→ずっと生き続ける・・・ということだろうなーと。」
・コンピューターは0と1の二進法の世界。人生も二進法。
 そして、人類が発明した二進法の最高傑作は・・・織物!
 「生地はすごいですよ。感謝してください生地に!!マイブームなんです生地!!」
 生地について熱く語る監督(笑)
・理不尽なことがまかり通るようになってきている今の世の中への警告をしたかったとか。

↓曖昧な記憶&漠然としたイメージで描いたらくがき
 デジタル化前後を足して二で割った感じになってしまった・・・
零一十王
CDでもなく、USBでもなく、フロッピー。そういうとこが・・・ものすごく好きなんです・・・
本物(永野さん)はもっとかっこいいっ!!
ざわざわのラクガキは、黒木先生の映画のカッコ良さには勝てません。
みんな、是非、東京の本選を観に行けばいいと思うよ!

まだまだ描き足りない。手が止まらない。
すいません。調子に乗って勝手にいろいろ描きまくるかもしれません・・・


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shimokitazawazawa.blog40.fc2.com/tb.php/452-4c88aab1
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。