FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパ企画「ロベルトの操縦」らくがき(ネタばれ注意)

2011年10月09日 23:45

劇ラジブログ、龍虎帝のイラストがこっそり更新されております。近日もう一枚更新される予定です。
龍虎町14話、角山さんの声が素敵すぎて、もう10回以上聞いてます・・・後日、改めて語りまくるかもしれません。

ものすごく遅くなってしまいましたが、「ロベルトの操縦」めちゃくちゃ面白かったです。
結局、東京公演のアフタートーク完全制覇してしまいました・・・。
以下、ネタばれ全開の感想&絵です。「DVD出るまで待つんだ」という人は御注意。





移動コメディーという新ジャンル。
ロベルト(軍の兵器)に乗ってコーラを買いに行っちゃったと思いきや、何故か海に遊びに行くことになり、挙句の果てに宇宙へ繰り出す!
後戻りできずにどこまでも進んでいく、退屈や制約や組織からの逃避行。
開き直って暴走しちゃう大人たち・・・これは楽しすぎる\(^o^)/

■アフタートークの裏話込みの雑感■
・石田さんが喋ると、何気ないような会話も面白く聞こえる。
 あんな人がいたら、何日も砂漠にいても退屈しないような気がする。あのノリが好きだな~。
 石田さんはキャッチボールが苦手で、客席にボールを落としてしまった日があったらしい。

・土佐さん出ずっぱり!(一度も引っ込まないのは初めてのことらしい)最強のポジティブ操縦者。
 エンジン音や扇風機のスイッチを入れて実際にロベルトを操り、重要な役割を担っていた。
 一度だけ陰に隠れて水分補給できるシーンがあり、劇中では手に入れることができないコーラをこっそり飲んでたとか。

・相変わらず災難の連続で、ひどい仕打ちを受けまくる永野さん(笑)
 「少年兵」という言葉に全く違和感を感じさせない30代・・・必死に走りまくる可哀想な役がハマりすぎ!
 後ろ向きに走るのが上手い!

・山本さん。我儘で狡賢くてお調子者だけど、どこか憎めない看護兵を好演。
 「シャチが泣いてるよ!」「シャチの思い出作りましょうよ~!」って、あのシャチへの執着が面白かった。
 
・見に行くたびに、周りの人たちが諏訪さんのぽっちゃり具合にツッコミを入れまくっていて、どうしようかと思った(笑)
 諏訪さんのお腹よりも、お客さんの反応が衝撃的だった(笑)
 諏訪さんとシャチの浮輪・・・なんて素敵な組み合わせなんだろう。和まざるを得ない。
 「見ての通りだよね!」とか「現実は、見ん!」とか、開き直りキャラが愉快。

・本多さん、「砂漠に二人取り残された気持ちわかるかー!!」って涙目でムキになって叫ぶとこが可愛い(笑)
 いるだけで面白いのに、あの声で話し出したら面白くないわけがない。その上必死になったら、もうね・・・

・ついにヨーロッパ本公演に中山さんが客演!嬉しすぎる。
 ギャンブラーとみせかけて、実は全然逆で保険かけまくりの先輩。
 普段の中山さんは、遊ぶ時は徹底的に遊ぶらしい(海外にも何度も行ってる)。

・山脇さんのファッションは「高校卒業してすぐ軍に入って彼氏できてオシャレがあんま得意じゃない子が精いっぱいがんばった結果」というイメージだったらしい。
 中山さんとのカップル役、マジになればなるほど笑えてくるという不思議。

・高所恐怖症なのに、衣装の内側にお守り付けて飛びまくった中川さん。無事に千秋楽を迎えられて何より。
 あの役は中川さんにしかできないと思うので、本当にグッジョブでしたよ!!
 キレて威圧→困惑→またキレる→諦めて放棄して開き直る・・・の流れが見事。

・エンペラー西村さん・・・エンペラーって・・・!!(笑)
 登場時、酒井さんに耳打ちするシーンでは「こしょこしょ」とか「ごにょごにょ」と言ってるらしい…可愛い!
 無言で困った顔してオドオドしてる姿が本当に可愛い!

・酒井さん。サイボーグ的な役なので日本語が喋れるという設定。(エンペラーには惑星語として聞こえている)
 稽古の段階で銃を撃つシーンがあるかもということだったので、実はあの銃は撃てるようになっている。(ピカッと光る)
 「エンペラーって何ですかw」とか言ってしらばっくれる所が最高に面白い。

・まさかのホログラフィー役…A4用紙の4分の1くらいしか台詞がない角田さん。
 実は、裏で大忙し。バイクを押す!受け止める!永野さんに飴をあげる!本多さんにバンテリンを貼る!
 更に、舞台袖でパンストを被ってじーっと舞台を見るという謎のイタズラをしちゃったり(笑)
 目撃者曰く「なんかいる・・・こわっ!」「知らない坊主のおじさんが立ってると思った」\(^o^)/
 
・エンディングのあの曲は、最初は歌モノになる予定だった。「操縦をする~♪」「ロベルトが行く~♪」みたいな。
 オープニング曲のエレクトリックバージョンをエンディングで流す案もあったけど、戦隊モノみたいになって「ロボット出て終わるのかコレ」という雰囲気になってやめた。

・「脱出エレクトロワールド」という、家電が暴走する町から逃げる芝居をやる案があった。
 明転したら電子ジャーが噛みついてて、前から扇風機が襲ってくるとか・・・何それ面白そう(笑)

全く統一感の無いラクガキ。後半に出てくる人ばっかりです。

\おまえら分隊長のパフォーマンスなめんなよ/
分隊長
側近
ほろぐらふぃー


コメント

  1. tomoco | URL | -

    ぜひ永野さんを!

    相変わらず、ステキな組長ではなく、分隊長・中川さん。
    中川さんの飛びっぷりは、私もかなりよかったと思います。
    しかし、それ以上に永野さんですよ!
    あんなキュートでステキな33歳、どこを探してもいませんよ。
    今度は永野さんのイラスト、おねがいします!

  2. ざわざわ | URL | -

    Re: ぜひ永野さんを!

    シャチに乗った組ちょ・・・じゃなくて分隊長、最高でしたよね!

    そうですよねっ・・・永野さんっ・・・!!
    永野さんが愛くるしすぎて、私は 生 き る の が 辛 い で す (´・ω・`)
    リクエスト了解いたしました!(敬礼)
    後日アップしますので、少々お待ちください。

    そして、こっそり不条理劇場動画を作ろうと企んでいる私です・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shimokitazawazawa.blog40.fc2.com/tb.php/511-9ba8194d
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。